お店・サイト宣伝PR専門  元気なショップPR大作戦とは
元気なショップPR大作戦 有機野菜・低農薬野菜宅配のらでぃっしゅぼーや。自然の恵みをうけて育った野菜や果物をお届け。素材本来の味を食卓に。まずは安心食材を試してみませんか?


INDEX



宣伝&ビジネス情報

アクセスアップ

広告主募集


ネットショップサポート


FCビジネス・起業



相互リンクサイト


健康・美容
ビジネス・サービス
ショップ・通販
検索エンジンリンク集
趣味スポーツ

相互リンクサイト
相互リンク申し込み


かんたん相互リンク




電脳卸の販売店

代理店・FCビジネス・起業




「食品の裏側」を、食品添加物の元トップセールスマンが明した日本ではじめての本です。いま自分の口に入る食品はどうできているのか。添加物の「毒性よりも怖いもの」とは何か。安さ、便利さの代わりに、私たちは何を失っているのか。
本書は、それらを考える最良の1冊になっています
日本人の食生活の問題点を鋭くつき、風土に根ざした、伝統的な穀類中心の献立と調理方法をあらためて提唱する、「本当に健康になりたい人」のための栄養学
 元気なショップPR大作戦とは




元気なショップPR大作戦では、こだわり・手造り・体にやさしい・環境にいい商品やお店を無料でお店が繁盛かつ商品が売れるよう応援しています

こだわり・手造り・体にやさしい・環境にいい商品を全国のお求めの方にお届けするために、
約20数年にわたり新規でお店へ商品のご紹介してきた管理人が、無料で当サイトにあなたのお店を掲載してPR宣伝します。(無料 広告枠掲載募集中!) ご掲載は、お気軽に


あなたのお店のお役に立つ情報も当サイトに公開していますので、売り上げUPにご活用ください



消費不況や景気悪化などにより全国の中小のお店やもの造りの会社の売り上げが伸びず、落ちているのが現状です。もちろん一部には売り上げがUPしている所もあるかと思います。


しかしながら将来的に少子高齢化で人口が減少する中、国は大きな借金から増税、年金の支給年齢が上がり、年金減額の方向では、なかなか消費は伸びないでしょう。世界的な財務危機や円高により企業が海外へ出て行き、国内の空洞化による雇用問題や不況による生活保護の増加などもう消費の右肩上がり時代は終わりました。


さらに原材料費が上がる中、一部大手のお店やもの造りの会社は、資本を武器に安売り攻撃をかけています。これにでは、
中小のお店やもの造りの会社は原価は上がれども売値は上げられず大変苦しい状況にあるのが現状です。








管理人は、現在
早朝時間を活用する短眠道場なるサイトを運営していますが、短眠を行い朝時間を活用するというものですが、短眠つまり3時間から4時間睡眠をパワフルに行う条件のひとつに、食事を小食にした上で厳選した食にしなくてはならないと言う条件があります。


具体的には
人口保存料・人口着色料や農薬さらに放射能はもちろん電磁波などの害の少ない食材をできるだけ厳選する。加工食品なども出来るだけ体に安全・安心なものでよい物で造られたものを厳選する。となると厳選された食材は少し割高になる。

管理人の場合は、短眠つまり短睡眠で基本1日に1食しか食べませんので、以前の1日に3食の時に比べて食費が3分の1で済みますのでその浮いた分で、厳選された少し高い食材を買っても問題はなんらありません。


短睡眠を20年以上継続していますが、病気にもならず、風邪なども以前はよくひいていましたが風邪が流行ってもほとんどひきません。厳選された食材による小食で長生きと病気無縁の生き方ができます。少し値段が高くても良い材料で手間隙かけて作り、気と熱意で作るあるおいしい食品を求めたいものですね。





これが、いち消費者としての管理人の考えですが、管理人はお仕事として食品の仕事に20数年ほで携わっております。昨今、食の偽装や産地表示のごまかしや食有毒の問題さらに中国餃子事件など日常茶飯事状態に食品に携わる者として深い憤りを感じずにはおれません。


特に食品に携わる者として食の安全とか言いながらも値段が安ければいいという風潮がいまだにあります。たしかにある程度のコストダウンはやり方によりある程度は可能ですが、仮にA店の定価700円の1Lのお醤油をある程度のコストダウンでメーカーさんがギリギリの400円にしたとしまして、仮にBというお店が同じ定価700円のお醤油を400円からさらに300円にして販売した。


このお話は続きがあり仮にCというお店が同じ定価700円のお醤油を300円から100円引いて200円にして販売をした。これはよくある例をたとえとして書きましたが、定価700円のお醤油をある程度のコストダウンでメーカーさんがギリギリの400円にしたのにC店が最終的200円にして販売をしたということは、200円の赤字がお醤油メーカーさんで発生するのに何故販売できるのか?




この場合はお醤油メーカーさんでは、他の収入源例えば不動産などがないと仮定します。この200円の赤字は、原材料の質を落とすしかないということです。お醤油であれば大豆や小麦・塩などのランクを落とすになります。実際にスーパーの特売で醤油1リットル198円に対して1リットル700円とか1000円のお醤油があります。700円のお醤油は、昔ながらの製法で、原料は大豆・小麦・食塩のみで手間も時間もかかります。1年以上もかけ、中には3年醤油といって3年寝かすものもあります。


スーパーの特売で醤油1リットル198円(実際1リットル98円とお水より安い者もあります)理解しがたいですが・・・主原料は、脱脂加工大豆で大豆油をしぼりとった後のかすを使い、色はカラメル色素を使用したものもありますカラメル色素

醤油1リットル198円に対して1リットル700円の醤油では風味・味がまったく違い、管理人の場合は、1リットル600円のお醤油メーカーさんのものを使用








お店がよく言う お客様のために安く販売するー
これは、正解ですが、それもある線を越えると味が落ちたり、長く持たすために保存料を使用したり、見栄えをよくするために発色剤や着色料を使ったりと、長期的にみて体や精神を蝕む添加物の害があります。だから儲からないので産地偽装ばどがなくならないと思うのです。


すべてがこうではないと思いますが、安売り競争の先はこのような方向になると思います。メーカーさんは、お店にお客様のために安くして〜〜〜と言われてやる出来なければ売り上げが落ちて社員の給料がでない。



果たしてお客様のために安く販売する?これはどうか?
これは正解ではありますが、すべてが正しいとはいえないと思います。少なくともいち消費者としての管理人の考えは、ある程度のコストダウンはいいかとおもいますが、それ以下はダメ。


管理人は、現在
早朝時間を活用する短眠道場なるサイトを運営していますが、短眠を行い朝時間を活用するというものですが、短眠つまり3時間から4時間睡眠をパワフルに行う条件のひとつに、食事を小食にした上で厳選した食にしなくてはならないと言う条件があります。


厳選した食これは、決してギリギリのコストダウンを徹底としてやる発想では、厳選した食は生まれません。食事を小食にということは、その食材の影響を受けやすいということで添加物や保存料にまみれた食材ではだめということですね。そのような食材を食べると短眠はやりにくいし、病気になったり、寝たきりや介護を受けるようになれば医療費も高くつきますし、長生きができず、志半ばで世を去るかもしれません。故にわずかな食材費をケチることはできません。


お客様のために安く販売することは、別に悪くはありませんが、度を越せば、危険な食品になる可能性が大です。添加物や保存料さらに農薬や放射能の影響を受けた危険な食品が一番安く売られているからとご自分はもちろん大切な子供さんやご家族や友人におすすめしたいですか?


管理人は、一番安く売られているからと買いませんし、大事な方にお勧めしませんよ
むしろ少し高くともおいしくて体や脳にいい食品をお勧めしますね。その方が健康になり、医療費が少なくなると思いますから・・・


お客様のために安く販売するから安くしろと管理人もよくお店の方から圧力を(^「^)うけましたが、どうも感覚と言葉の端からお客様のためにといいながら、お店の売り上げのためという印象を受けました。最近は、管理人もこだわり・手造り・体にやさしい・環境にいい商品を取り扱いをはじめましたが、どうもお客様を人ではなく、売り上げ=お金として見る店も少なくない。


元気なショップPR大作戦では、こだわり・手造り・体にやさしい・環境にいい商品を全国のお求めの方にお届けするために、安易に品質を落として安く売らずに販売するお店のお役に少しでも立ちたいと無料でお店が繁盛かつ商品が売れるよう応援しています。管理人は、近くではなかなこだわり・手造り・体にやさしい・環境にいい商品を売るお店がないため、ネットで紹介しています。

お客様のために安く販売するから安くしろと管理人もよくお店の方から圧力を(^「^)うけましたが、これもお店が売り上げ優先、儲け第一から来ているので管理人は商品販売の儲けが0%でも運営できるようにネットを活用しています。ネットの場合テナント家賃や従業員が要らず、仮に商品販売数0個で売り上げ0、儲け0でもやれるように他で収益をあげる方向、広告や他の方法、つまりノルマもなく管理人自らが商品がほしく、買い物をするために、ですから例えお1人でもお2人でも純粋にこだわり・手造り・体にやさしい・環境にいい商品および情報をお届けしたいですね。


ご掲載は、お気軽に









苫田(とまだ)温泉泉水

瀬戸内の魚。吉備野の実り。材料を吟味し、生かした料理をご提供します
海藻問屋『自然☆健康・倶楽部』
雑貨ショップ AnnieHouse

\50〜お買い物♪ラガディ・カントリー&ファンシー雑貨とステーショナリーのショップです。オリジナルデザイン商品も有♪消費税サービス

ホアヒン・ルアン

大阪・京都・神戸にあるタイマッサージ、足裏マッサージ、アロマテラピーのサロン


愛媛県八幡浜市を中心に収穫された、安全かつ最高の果物を、約200件の中から選び、おいしく食べていただけるよう厳選し、お届けします。
大川りんご園

青森県の南津軽郡大鰐町からりんごを産地直送している大川りんご園です。低農薬栽培に加え肥料にも力を注いでいます
e-まちタウンビジネスリスティング

319の地域情報ポータルサイトから被リンクを獲得
赤帽ワクタ運送

運送と引越はおまかせを。引越は8400円から。定期のお仕事も大歓迎。電話・メールで問い合わせ可!

知床三佐ヱ門本舗